【二時限目】幸せな現実のつくり方~小さい幸せでよい気分


どうも僕です。

マサキン スカイウォーカーです。

 

昨日の講座はいかがでした?

まだの方は良かったらどうぞ。↓

 

収入100万円アップの体質改善!人生ゲーム攻略法 ~短期集中講座 第一時限目~

 

 

 

 

 

まずはこの現実と言う人生をゲームに見立てて、このゲームを攻略する。

 

僕が思うに、人生は壮大なゲームだと解釈しています。

 

でも、その僕も最近までこのゲームのルールを知らずに参加していました。

 

ルールを知らずにゲームをするほどつまらない事ってないですよね?

 

普通、知らないゲームをする時は、必ずルールブックやゲームの説明書を読んでから参加します。

 

例え説明書を読まなくても、参加している人に大体のルールを聞いて参加するのが常識ですよね?

 

僕はそんな常識さえ守らず、ルールを知らずにこの人生ゲームに参加していました。

 

よく考えたら怖いことです。笑

 

そりゃあ、不安や心配に悩まされる毎日の連続でした。

 

本当の意味で楽しみや、本心から幸せを感じた事はなかったのは当然ですよね。

 

もちろん、今はルールをようやく知ることが出来たので、すごくこのゲームが楽しくて仕方がないです。

 

毎日が楽しくてしょうがないんで、朝なんて暗いうちから飛び起きちゃいます。笑

 

あなたにもぜひ、このゲームの楽しさを知って欲しいと思っています。

 

ですので僕なりに精一杯、この世のルールをお伝えしたいと思っています。

 

さて、昨日はルールの基礎をお伝えしましたが、今日はその実践です。

 

3.幸せな現実のつくり方~実践編~

 

①小さい幸せを見つけて、良い気分になる。

 

今の現実は少し前のあなたの考えたこと。

 

それが反映されて起こっています。

 

だとすると、今のあなたの気分が良ければ、良い気分の現実が起こってくることになります。

 

だったら意図的に良い気分にしちゃえばOK!って事ですよね。

 

身の回りの小さな楽しみや、少しの幸せを探して、自分で意識して良い気分になりましょう。

 

でも現実には色んな出来事が起こります。

 

気分の悪いことや不安な気持ちが湧いてきたら、それにフタをするのではなく、それはそれで受け入れることが大切です。

 

だって実際に起こったことですし、それは少し前にあなたが考えたコトだから。

 

だったら自分にウソつくことなく、その現実に向き合って、そして、思い出してください。

 

そのままその不安な気持や考えを継続したら、また不安な現実が現れることを。

 

そんなの絶対イヤですよね?

 

そしたらどうしたら良いでしょう?

 

その不安な考えを払拭する努力が必要?

 

でも努力って苦手だし、どうすればいいでしょう?

 

はい、努力って僕も苦手ですし、大嫌いです。笑

 

実は目の前に起こっている現実は、ただの出来事であって、それに意味をつけているのは、あなたの考え方なんです。

 

だったらどうしましょう?

 

そう、出来事の良い面を探すクセをつけるんです。

 

同じ出来事を見ても、良い気分になる人もいれば、悪い気分になる人もいます。

 

例えばこんな話があります。

 

ある靴のメーカーが、2人の営業マンをアフリカの奥地へ新規開拓に向かわせた。

 

到着後、1人の営業マンから連絡があって、『ここは誰も靴を履いている人が居ないので、靴を売ることは無理です。』と報告が入った。

 

もう1人の営業マンからは、『ここは誰も靴を履いていません。すごい市場です!全員に靴が売れます!』と報告が入った。

 

同じ現実を見ても、その人の考え方で、正反対の見方になることの典型ですね。

 

だったら、物事の良い面を見つけるクセを身につけたほうが、未来は明るい!ですね。

 

一生懸命だったり、血のにじむ努力は要りません。

 

小さい幸せを見つけて、良い気分になる。

 

初めはなんでも難しく思えますが、慣れてくると楽しくなってきます。

 

自分の未来のことですもの、最初だけ頑張りましょう!

 

あとは岩のようにゴロゴロ転がって、逆に止めれませんから。笑

 

②不足じゃなく充足に目を向ける

 

これも大切な事ですね。

 

小冊子でもお伝えしましたが、今ココにアル!!と言う感覚です。

 

例えば住む家がある。

 

そんなの当たり前じゃん!って思われますが、その当たり前は本当でしょうか?

 

この世には言葉があり、言霊があります。

 

言葉も考え方と同じで、現実を創っていく上において非常に強く影響します。

 

この世で1番素敵な言葉は、ありがとうだと思います。

 

そのありがとう

 

これは仏教の言葉で、有難(ありがた)し

 

あることがむずかしい、まれである、めったにないことに巡り合うこと。

 

つまり奇跡と言う事なんです。

 

では、奇跡の反対は、当然とか当たり前ですよね。

 

この世の中に、当たり前なことは存在しないのです。

 

よく考えれば分かることなのに、人間はその事を忘れてしまって当たり前だという感覚を持ってしまう。

 

歩けるのがあたりまえ。

 

目が見え、耳が聞こえるのがあたりまえ。

 

手足が動くのがあたりまえ。

 

毎朝目覚めるのがあたりまえ。

 

食事ができるのがあたりまえ。

 

息ができるのがあたりまえ。

 

生れてきたのがあたりまえ。

 

家族が毎日帰ってくるのがあたりまえ。

 

そして・・・

 

生きているのがあたりまえ。

 

誰しも今日と同じ日が、明日も繰り返されると思っていますよね?

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

「有ること難し」

 

毎日生きていることは、奇跡なのかもしれませんね。

 

大事な人と明日も逢えると思っていたのに、明日を待たずに永遠の別れになることが

あるかもしれません。

 

ありがとう。

 

今を大切にして、ありがとうの気持を忘れないように生きていきたいですね。

 

そんな気持で身の回りにアルを探してみて下さい。

 

たくさんのアルに気付くと思います。

 

その時あなたは、心の底から幸せを感じるかもしれませんね。

 

さ、今日は身の回りのアルを意識して過ごしてみて下さい。

 

きっと、あなたもアルことが奇跡だと感じてもらえると思います。

 

では、今日はこのへんで。

 

最後まで授業を受けて頂いて、ありがとうございました。

 

明日の授業をお楽しみに。

 

マサキン スカイウォーカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です