「災い転じて福となす」初めての講師で「引き寄せの法則」を体感!


 

 

 

 

どうも僕です、マサキン・スカイウォーカーです。

先日、ミリオンアップマスターズさん主催の講座にて、念願の講師デビューを果たしました。笑

このブログを始めてから1年2ヵ月で、とうとう想いが形に変りました。

当日は、予想外の沢山の方達に来ていただき、ビックリしました。笑

感無量と言うのは、こう言うコトだと実感しました。笑

お忙しい所、お運びいただいた皆様、ミリオンアップマスターズ関係者の皆様、そして、僕を支えて頂いているこのブログの読者の皆様、本当に、ありがとうございました。

当日は、初めての講座と言う事もあり、グダグダのボロボロで、お聞き苦しさのオンパレード(笑)だったと思います。

また、予想外の大トラブルもあり、頭の中が真っ白で。。笑

と、言うのも、講座開始の1時間前に会場に到着したのですが、実際中に入れるのは30分前とのことで、ここで完全に焦りモード全開です。笑

「・・・初めて使うプロジェクター、うまく繋がるんだろうか?」

「・・・マイクってあるんだっけ?カラオケと一緒かなぁ?」

「・・・wifiあるの?なかったらどうしよう?」

「・・・パソコン大丈夫?肝心な時にフリーズから大丈夫かなぁ?」

僕の頭の中は、もう不安の嵐です。笑

このブログでいつもお伝えしています。

過去を後悔しても仕方ないし、未来の不安をしても意味がない、って。

その張本人が、その事をお伝えする講座で、真逆の思考をしていました。笑

で、引き寄せの法則の基本中の基本、僕の考えたことが現実になる!

まあ見事に的中しました。笑

パソコンとプロジェクターを繋いで映像を見たのですが。。えっ?

なんだか様子がおかしいのです。笑

セミナーとか参加された方はお分かりだと思うのですが、講師がプロジェクターに資料を映して説明する流れがあるじゃないですか。

僕も初講師と言う事で、張り切って資料を作ってきたのです。

で、資料を作成するに当たって、友人に教えてもらったコトがありました。

パワーポイントなどのプレゼンソフトは、プロジェクターに映っている映像とは別に、プレゼンター側のパソコンで自分だけ見れる資料を作れる。

要するに、プロジェクターに映っている資料を説明する際の、カンニングペーパーがパソコンで見れるとのこと。

それを聞いた時、僕の気持ちは凄く楽になったのです。

初めての講師で、緊張して頭の中が真っ白になっても、カンペを読めば何とかなるし、時間配分もすべてカンペに記入したので安心しきっていました。

今の世の中は便利になったなぁ~って。笑

で、話を元に戻しますと、本番直前プロジェクターに映った映像は、僕のカンペだったのです。笑

僕が使っていたソフトの調子が悪かったみたいで。。汗

カンペを消せば、プレゼンの映像は映るのですが、せっかく一生懸命作ったカンペが。。笑

ミリオンアップマスターズ事務局の方はパソコンに精通されているので、すぐに相談しました。

すると、「あ、コレ、無理だから、アドリブでお願いします。」って軽く言われてしまって、軽いめまいと共に、僕の焦りはピークへ。笑

「事実は小説よりも奇なり」

「引き寄せ物語」の主人公、聡美ばりの最悪な現実が目の前に現れました。笑

僕が未来を心配して不安感を抱いたので、当然、不安の波動が出ます。

すると現実は、その波動に合った不安の出来事を見事に用意してくれたのです。

悪い見本の「引き寄せの法則」が完成したのです!笑

あ、実際、笑い事じゃなかったのですが、その時、小鹿のように震えた体を支えながら(笑)僕は考えました。

「今こそあの必殺技を使うんだ!」

そう、桃子が聡美に教えたカレーの見方。

現実はフラットで、それを見る人がその現実をどう捉えるか。

そして、川の流れは完璧で、起こることしか起こらない。

だったら、この現実を良い面から見てみよう!って。

きっと、うまくいく!!

そう考えると、さっきまでの焦りがスゥーっと消えて、なんだか開き直れました。

だって死ぬわけじゃないし、僕の人生を変えてくれた「引き寄せの法則」をお伝えすることが出来るだけで幸せだし、言葉に詰まっても、うまく話せなかったとしても、気持は伝わる!!って。

すると、このトラブルがあったからこそ、本音でお伝え出来るんだって気が付いたのです。

カンペを読んでいただけの講座より、しどろもどろですが気持を伝えた講座。

人前で話すのが初めての僕に、素晴らしい現実を導いていただけたんだと感じました。

「災い転じて福となす」

やっぱり神さまっているんですね。

人生で初めての経験は、インパクトあります。

一生忘れることは無いでしょう。笑

よく言われる事ですが、人生はいろいろな経験をする為に生れてきたというのは、本当のような気がします。

気になる事が出てきたら、どんな小さな事でもチャレンジしてみることって大切だなぁ、って痛感しました。

直感を信じて、どんどんチャレンジしちゃいましょう。

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました。

マサキン スカイウォーカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です